昭和42年末
70系の塗装変更が始まり、新旧が出会った
そして、まもなく丸い看板も四角に変わる。



カメラ撮影など不可能だった小さい頃、
大好きな鉄道は線路脇で見ているだけでした

旅行などは親の里帰りについていく程度、
毎年夏に紀勢線に乗った位です
蒸気牽引の急行列車でトンネルごとに窓を開け閉めしたり、
満員で窓から下車したこと、
DF50のエンジン音、スマートなキハ82の正面
各停で紀伊半島を一周したこと等々…

そんな記憶の中にある風景を模型で再現できないか、
そんな悪あがき?の様子を紹介しています。


目次へどうぞ

こんな気ままなサイトでよろしければ,
ご自由にリンクしてくださって結構です
なお著作権については一般で知られていることはお守り下さい



最終更新日 2010年1月31日





← メールはこちらからお願いします

更新履歴